作成者別アーカイブ: 牛込 航輔

女王ヒアリ(火蟻)国内で見つかる

大阪市の南港で、強い毒を持つ外来種の「ヒアリ」が見つかった。国内での発見は4例目で、初めて女王アリが見つかった。発見が相次ぎ、ほかに女王アリがいる可能性もあることから、日本にヒアリが定着するリスクが高まっていると指摘される。南米産のヒアリはすでに米国や中国、豪州などで定着。ニュージーランドでは侵入後に根絶に成功したが、巣の発見から根絶の確認までに2年がかかった。国内に入り込んだ他の外来種と交雑し、より凶暴な「雑種」を作る可能性もあるという。 2017/07/05 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

【要約】4-2 インフルエンサー

あるマーケティングコンサルタントは、人がものを決めるときに目を向ける相手は、他の人々よりも人脈があり、本を読み、情報に通じてる一部の特別な人々「インフルエンサー」であると主張する。 しかし、自分の行動に対する我々の認識は現実を完璧に映し出しているとは言えず、社会的影響の大部分は潜在意識下のもので友人や隣人から受ける微妙な刺激によって生じており、必ずしもそうした人に「目を向ける」とは限らない。 このインフルエンサー論争の最も混乱を誘う点はそもそも誰がインフルエンサーであり誰がそうでないのかがはっきりしない点である。現実ではメディア界の巨人やブロガーなどあらゆる人々がインフルエンサーと見なされているが、及ぼす影響の種類は大きく異なり、影響を測定するのは非常に困難である。 もし影響を測定する完璧な器具が発明されれば、他の人より例えば3倍影響力のある人が見つかるが、マーケティング担当者が気にかける何百万もの個人に影響を与えることを必要とする問題の解決にはならない。 実はこの問題にも解決策はあるのだが、そのためにはまた別のネットワーク理論の概念を組み入れなければならない。それは社会的感染である。

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

イスラム国最高指導者、死亡か

ロシア国防省は16日、ロシア軍が5月28日にシリア国内で実施した空爆により、過激派組織「イスラム国」の最高指導者、アブバクル・バグダディ容疑者が死亡した可能性があると発表した。ISはシリア、イラク両国で支配地域を縮小させ続けており、同容疑者の死亡が確認されれば、弱体化がいっそう進むのは必至とみられる。バグダディ容疑者は、ISによる「国家樹立宣言」後の2014年7月、イラク北部モスルでの説教動画が公表されて以来、所在は確認されていなかった。 2017/06/17 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

酒に強い人、飲まなくても痛風のリスク2倍

酒に強いタイプの遺伝子を持つ人は、たとえ酒を飲まなかったとしても、痛風になるリスクが酒に弱い人より2倍近く高いとの研究成果を、防衛医大や名古屋大などのチームが英科学誌に発表した。これまで、酒に強い人は飲酒量が多いため痛風になりやすいと推測されていたが、飲酒とは関わりなく遺伝子の働きが影響していることが示された。防衛医大の松尾講師は「酒に強い体質の人は、酒を控えるだけでなく、食事にも気を付けて痛風の予防に取り組んでほしい」と話している。 2017/06/21 毎日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

カフェイン中毒、5年で101人が搬送

カフェインを多く含んだ眠気防止の薬や清涼飲料による中毒で、2011年度からの5年間に少なくとも101人が病院に運ばれ、うち3人は死亡したことが、日本中毒学会の実態調査でわかった。カフェインには興奮作用があり、短時間に大量摂取すると、吐き気や心拍数の増加などの中毒症状が現れる。カフェインは風邪薬や眠気防止薬、エナジードリンクにも使われており、若者を中心に「乱用」されている可能性がある。 2017/06/13 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

東京五輪、男女混合種目増へ

2020年東京五輪の実施競技が9日、出そろった。IOCの「男女の参加比率を半々にする」という目標に沿う形で、卓球、柔道など各競技の国際連盟から男女混合種目の提案が急増、前回から倍増の18種目となる。東京五輪限定の種目を除いた女子選手の割合は48.8%に達する想定で、リオの45.6%を上回り史上最高になりそうだ。また、都市型競技である3人制バスケ、スポーツクライミングなども採用され、五輪に無関心な若者層の開拓も期待される。 2017/06/11 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

清宮、高校通算100号本塁打

高校野球界で強打者として注目される早稲田実業の清宮幸太郎選手(3年)が4日、愛知県小牧市民球場で行われた愛知県高校野球連盟主催の招待試合の享栄高校戦で、高校通算100本目となる本塁打を放った。練習試合も含まれる記録であり、公式戦では23発。この記録について清宮は「1年生から経験させてもらっている。様々な失敗が今の自分に繋がっている」と語った。歴代最多は2012年・神港学園(兵庫)山本選手の107本とされている。 2017/06/05 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

骨太の方針草案、幼児教育無償化明記も財源は先送り

政府は2日、経済財政運営の基本方針(骨太の方針)をまとめた。その中で「人材への投資」を掲げ、幼児教育、保育を早期に無償化し、待機児童も解消する方針を明記したが、幼児教育無償化完全実施には年1.2兆円、待機児童対策には年数千億円の追加費用がかかるとみられており、素案では必要な財源について、「新たな社会保険方式」や「財政の効率化」、「税」の三案を含め検討する、との表現にとどまり、財源の明記は先送りされた。2017/06/03 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

Vリーグ、プロ化推進を断念へ

日本バレーボールリーグ(Vリーグ)機構が2018年の発足を目指したプロ化を推進する「スーパーリーグ構想」が計画通りに実現しないことが24日までにわかった。同機構は当初、6チーム以上の参加表明があれば、各チームの法人化、ホームアンドアウェー方式の導入をする新リーグの実行準備委員会を立ち上げる計画だったが、複数のチームから、参入に二の足を踏むチームに配慮し、分裂に反対する意見が出たこともあり、参入を表明するチームが男女ともなかった。 2017/05/25 朝日新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ

Bリーグ、スマホアプリ活用で好調

昨秋開幕したプロバスケットボールリーグのBリーグが順調だ。Bリーグではリーグ全体を統合した顧客データベースの作成を目指し、スマホ向けアプリ「Bリーグスマホチケット」を導入した。このアプリを使うことで、簡単にチケットの購入、同行者への受け渡しが出来る他、好きな選手やチームに関する情報も配信される。開幕当初からアプリの利用を呼びかけた結果、都市部のチームでは約6割のチケットがアプリ経由で購入され、コアファンが複数の友人を連れて観戦する傾向が強まり、観客増にも繋がっている。 2017/3/28 日本経済新聞

カテゴリー: 新聞要約 | コメントをどうぞ